• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月(第1回)定例記者会見(1月7日) 

質問事項

3.参議院の選挙区制度について

 

○中国新聞

 今、参議院で選挙区制度の廃止が議論されてますけども、選挙区制度を廃止することに対して、知事さんの今、賛成、反対をちょっとお聞きしたいんですけど。

 

○溝口知事

 いや、まだよく、どういうあれが考えられてるのかというのは、よく承知していませんから。

 

○中国新聞

 どういうメリットとかデメリットがあると。

 

○溝口知事

 そこら辺がまだね、ゆっくり、まだ論議されてませんからね、そういう論議をやっぱり、国政の場でどうされるかというのを見る必要がありますね。

 

○中国新聞

 なかなか選挙区制度がなくなると、知事さんがおっしゃる地方の声が届かなくなる、ただ1票の格差というところですよね、その辺の......。

 

○溝口知事

 アイデアとしてはいろいろありますが、そういう論議をやっぱり積み重ねた上で、よく考えていく必要があろうと思いますね。

 

○中国新聞

 ただ、地方の声が届くように、何かしらの形を残す方がいいという。

 

○溝口知事

 それは参議院の役割と衆議院の役割をどう考えるかというようなことにも関連しますね。いろんな要素がありますから、いずれにしても、国政もそれぞれの地域で選ばれて、大きいにしろ狭いにしろ、中選挙区にしろ、あるいは比例代表地区でありますね、いろんな地域の声の出し方があるわけですね。それから衆議院のような小選挙区になっている場合には、かつては中選挙区というようなこともありますし、議論の推移を見て、当然そういうことは配慮されると思いますけども、おっしゃるように、各地域区域の声が反映されるような仕組みというのは当然必要なことですね。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp