• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月(第1回)定例記者会見(1月7日) 

質問事項

2.来年度当初予算の編成方針について

 

○山陰中央新報

 来年度の当初予算についてなんですけど、今のところ要求の概要が上がってきて、これから知事として査定をされると思うんですけど、全体像としては、選挙の年ですが、骨格的なものとして財源を来年6月にある程度残すのか、それとも実質上の本格編成するのか、その辺の具体方針は今のところどのように考えておられますか。

 

○溝口知事

 まだそこまで行っていませんね。国の交付税なんかがどうなるかとか、そういう財源事情がわかりませんから。いずれにしても、必要な、例えば雪害対策とか、そういうものはやっていかなきゃいけませんし、それから選挙の後に考えるようなものがあれば、それはそれで対応しなきゃいけませんね。基本的に骨格ということがベースになるでしょうが、緊急を要するものとか、それから継続的なものでありますとか、あるいはこっちの事業をやめて、こっちの事業をやるとか、いろいろありますから、なかなかそこら辺は個別に見るほかないだろうと思ってます。

 

○山陰中央新報

 国の基金を活用してやるものは非常に継続性があって、来年度はもう既に決まったもので、それを積み上げると、もうほとんど財源の余地はない......。

 

○溝口知事

 そこら辺は、基金事業なんかは期限がありますから、それに応じてやっていかなきゃいけませんね。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp