• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月(第1回)定例記者会見(12月9日) 

質問事項  

6.高校生の就職について

 

○山陰中央新報

 雇用関係についてお尋ねしたいんですけども、県立高校の就職状況が、また11月の新しい(調査結果)が発表になりまして、82%という数字で、前年度の85%に近づいたんですけども、その一方で就職希望者がたいへん減っていまして、こういったことというのは将来の島根県の人口とか産業の発展にかかわることだと思うんですが、今のところで知事の高校生の就職状況というのはどういうふうにとらえていらっしゃいますでしょうか。

 

○溝口知事

 一つは、3月の末の段階で就職したいけれどもできないという人たちがいないように、できる限りの努力をしなければならないということで、今回の補正予算でも対応しておりますが、引き続き努力をしたいというふうに思いますね。

 

○山陰中央新報

 専修学校に行く(ための)、補正予算であった奨学金の拡充とかというのがあるんですけども、あれも一方では問題の先送りということで、結局的には就職先がないので2年か3年学校に行っても、また同じように就職先がないという事態も考えられるんですが、そういった点はどういうふうに(考えていらっしゃるでしょうか)。

 

○溝口知事

 それはやはり県全体の産業振興を引き続きやっていって、そういう雇用の場をつくっていくということが大事ですから、引き続き産業振興等につきましては重点的に対応していきたいというふうに考えています。

 

※注:( )内は、広聴広報課が書き足した部分です。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp