• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月(第2回)定例記者会見(10月26日) 

質問事項  

8.高校卒業者の就職について

 

○山陰中央新報

 今、高校生の就職状況が非常に厳しくて、9月から全国でも試験が始まったんですけど、落ちて帰ってくる高校生がたくさんいるということで、知事も6月に経済団体に要請をされたと思うんですけども、今、この状況を見て、要は昨年度ベースで見ると半減近く減っているんですけども、知事は今、この状況をどういう状況だと認識されてるわけですか。

 

○溝口知事

 高校生の就職が県内外で進むように、県としてできることもしますし、国に対しても要望をさらに続けてまいりますし、そういうことでさらに対応してまいりたいというふうに考えています。非常に厳しい状況です。

 

○山陰中央新報

 具体的には県としてこれからどういうことをやるのか、お伺いします。

 

○溝口知事

 今、9月議会でもそれに対する対応策も出しましたけども、さらにそういうものに加えて2月議会等に必要な対応を、どういうものが必要か、よく考えていきたいというふうに思っているところですね。各課の意見などもよく聞いた上で、状況をよく注視した上で考えていきたいというふうに考えています。

 

 だから、そのためにも景気対策は非常に大事ですね。県の企業などにも回りまして、採用増をお願いをずっとしてきていますけども、なかなか全体の見通しが立たないので採用を増やすということにすぐつながらないということがありますから、どういう対策が有効かということを含めて、さらに検討していきたいというふうに考えています。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp