• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月(第1回)定例記者会見(10月8日) 

質問事項  

3.県の情報公開審査会答申について

 

○山陰中央新報

 数日前に県の情報公開審査会が馬潟の工業団地の問題についての情報公開請求に関する答申を出されました。結局、問題の本質は重要な事項だという判断の基準ですね、それとやはり県職員がそういう問題が起きているであろうことに対して文書として記録を残しておくかおかないかというところが、県の説明責任を果たす上でも非常に重要ではないかというふうに指摘を受けたケースがありました。このことについて、知事として、改めてこういう指摘を受けたことについてどういうふうに受けとめられているか。

 

○溝口知事

 私もその内容は説明を受けておりますけども、外部の方とのやりとり等については、やはりちゃんと記録を残すことが必要だと思います。今回の具体的な例について聞きましたら、担当者は若干技術的な説明、質問であったので、そこであえて紙に残さなかったということでありますが、重要であるかないかというよりも、質問の内容は、関係の当局から質問があったようなことは大事なことでしょうから、やはり残すべきだったと思います。こういうことがないように、よく庁内でも徹底をするようにしたいと思っております。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp