• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月(第2回)定例記者会見(6月24日)


 

■知事コメント 

 

 冒頭の私の発言の方は幾つかありますが、そう具体的なことがあるわけではありませんが、一つは、6月定例議会、今週月曜に開会をされまして私の方は補正予算を提出し、提案理由等説明をしたところであります。あすからの本会議の質問、質疑が始まるわけでありまして、そういう中でまたいろいろやりとり、我々の立場、考え方などをよく説明をしていきたいというふうに思っております。

 他方、国の方は、骨太方針というのを昨日決定をして、それで今度はそれに基づいて来年度の予算の要求基準という作業に入りますね。来年度に向けてどうするかという議論が始まっているということであります。

 

 2番目でありますが、6月22日から県内、大雨がありまして、東部あるいは大田市近辺等で被害がありましたけれども、幸い人的な被害など大きな被害はなかったようであります。しかし、土砂崩れによります道路の通行規制等が発生したわけであります。今後も梅雨が続くわけでありますから、気象状況に十分留意し、市町村や関係機関と迅速かつ的確な連携をとって対応していきたいというふうに思っています。

 

 3番目でありますが、昨日記者発表いたしておりますが、10月の14日、15日、松江市のくにびきメッセにおきまして「定住自立圏」全国市町村長サミット2009in島根という会合が開かれます。第1回目の「定住自立圏」全国市町村長サミットでありまして、総務省と共催で行うということであります。全国から定住自立圏構想に関係する市町村長の方々が一堂に会して、医療とか教育、人材、子育てなど、いろんな分科会に分かれまして議論をされる、大変有意義な機会ではないかというふうに考えております。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp