• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月(第2回)定例記者会見(6月24日) 

質問事項

7.日韓ロ定期貨客船の就航について

 

○山陰中央テレビ

 知事、DBSクルーズフェリー(※)についてお伺いしたいんですが、境港から韓国とウラジオストクを結ぶフェリーが間もなく就航を始めるんですけども、隣県としてどのような活用というものを今後お考えになっていますでしょうか。

 

(※)鳥取県(境港)〜韓国(トンヘ東海)〜ロシア(ウラジオストク)の間を結ぶ環日本海定期貨客船を運航する韓国の運航会社「DBSクルーズフェリー(株)」のこと。

 

○溝口知事

 境港と東海、ウラジオという定期航路で、大陸との一つの交通路が追加されるわけですから、大いに歓迎をしているわけです。こういうものを通じまして山陰あるいは日本全体が大陸との交流に、日本と大陸との交流が進んでいくということは、島根県にとっても大変大事なことですからね。我々も必要な協力、支援はしていきたいというふうに思います。

 

○山陰中央テレビ

 基本的には積極的にということですか。

 

○溝口知事

 そうですね。

 

○山陰中央新報

 知事、浜田港との使い分け、すみ分けというのはどのようにお考えですか。

 

○溝口知事

 それは、我々が決めるというよりも、港湾の活用を地元がどう進めるかとか、あるいは企業がどこを使ったら便利だとか、そういうところから決まってくる要素が多いわけでありますが、もちろん基礎的なインフラなどは、それぞれが不便がないようにするということも、これは県などの役割の一つですね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp