• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月(第1回)定例記者会見(5月8日) 

質問事項

3.森山堤防開削工事について

 

○山陰中央新報

 中海の森山堤開削、来週から最後の工事が、次回の開削に向けて始まるということなんですが、旧本庄工区の干陸中止の一つの節目という面と、あと大橋川改修に向けて鳥取県との同意条件の一つが、これまでもめどが立っておったんですが、一つ終わるということで、その2点についてどういうふうに見ていらっしゃるか、教えてほしいと思います。

 

○溝口知事

 開削をするというのが一つの条件でありましたから、鳥取県、島根県が国に要請をしてそこの工事をやってもらってきて、それが大体完成するということでありますから、大変我々にとってありがたいことですね。

 

 それから、斐伊川、大橋川の水系の管理といいますか、そういう面から見れば、中海の護岸の問題があるわけでして、これは私も何度も言っていますが、いわば斐伊川、宍道湖、中海というのが一つの水系ですから、水系全体、そこに住む人たちが安全でなきゃいかんわけですから、そういう意味で中海護岸をやらなきゃいかんわけですね。鳥取県と一緒になって国に対して、これも直轄事業ですから、国に対して早くやってもらえるようにお願いをしているということであります。

 

 国交省の方も島根県側、それから鳥取県側の関係市町ともいろいろ話を聞き、要望も聞かれておりますから、そういう努力を経て早く計画について決着ができるということを望んでおるということです。

 

○山陰中央新報

 それを機に、またステップアップというか、スピードアップをしてもらうよう国に要請されるのでしょうか。

 

○溝口知事

 もう随時やっておりますけれども、また6月の国への要望等の際には、改めてまた言っていくということになりますね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp