• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月(第2回)定例記者会見(4月24日) 

質問事項

6.全国知事会長選挙について

 

○共同通信

 全国知事会の麻生会長が来月に2期満了を迎えると思うんですけども、それで麻生会長の実績、手腕なりの評価と、あと立候補の受付がもう始まっているんですけども、ほかの知事がまだだれも手を挙げてない。無投票の再選の公算が高まっている状況で、そういう対抗馬不在の状況についてどういうふうに思われているのか、御意見を。

 

○溝口知事

 麻生知事は、知事会での会長の仕事ぶりをよく見ておりますけども、経験も長くて、それからいろんなことを知っておられますし、全体をまとめていく力をお持ちの方だと思います。さっき申し上げましたが、知事会の中も、すぐに一本化できないようなイシューというんですか、そういうのが増えているような感じがしますね。道路特定財源問題で言えば、あのような大きな問題で都市部の知事さんたちは、一般財源化をさらに進めるといいますか、道路以外にいろんな分野へというような主張もあったりしましたが、他方で道路整備が遅れているところでは、まだ道路をやってもらわなきゃいかんという、そういう中で知事会としての意見をまとめるとか、あるいは直轄事業の移管の問題についてもそうですね。あるいは財源の問題ですね、補助金制度の話、そういう意味で知事会の意見をまとめたりするのには、そうした経験なり力が必要なわけでありまして、麻生会長はそういう力を持っておられるというふうに私は評価をしております。

 

○共同通信

 無投票再選の状況の公算についてはどうですか。

 

○溝口知事

 大勢は、多くの方がそんなような、私と同じような考え方を持っておられる方が多いんじゃないかと思いますが、全体のことはちょっとわかりませんけども。

 

○共同通信

 御自身が出馬されて対立軸を掲げるとか、そういうお考えというのはないでしょうか。

 

○溝口知事

 まだというか、それはありませんね。やはり長い実績をそういう立場の人は必要とするでしょう。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp