• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月(第2回)定例記者会見(3月30日) 

質問事項

6.開星高校野球部監督の発言について

 

○NHK

 (選抜高校野球で)開星高校が1回戦で敗退してしまったことと、その後でちょっと監督の発言がいろいろ問題で(監督を)辞任(する)ということになってしまった、そのことについてはどのようにお考えでしょうか。

 

○溝口知事

 そうですね、監督さんも後で陳謝をしておられますね。相手に対して失礼であったというか、申しわけなかったと。ああいう形で敗退したということで、感情的にもそういう発言になったということを非常に後悔をされ、陳謝をされておられるというふうに見ておりますけどもね。

 

○NHK

 開星高校の活躍について、1回戦で負けてしまいましたけど、試合についてはどのように(思われますか)。

 

○溝口知事

 試合自身ですか。私も見てました。9回まで2−0でリードされてたんですね。それで開星(高校)が先攻でしたね。それで9回の表で出塁があって、たしかピッチャーが打ったんですね。それで1点入ったと。それでノーアウトで2塁ぐらいの状況になりましたよね。だから、この調子なら同点はかたいだろうなとみんな思ったんじゃないでしょうか。それがその後、点が入らなくて敗退をしたと。見てて、それは非常に残念な気持ちになるのはみんなそうであったんではないかと思いますね。

 

※( )内は、広聴広報課が書き足した部分です。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp