• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月(第1回)定例記者会見(3月17日) 

質問事項

2.教育委員会次期委員の任命について

 

○中国新聞

 県議会関連の質問で(す)。今日の(議会の)閉会日に、最後に教育委員に今井(政策)企画局長を出された、それは事実上、教育長になるかもしれないというか、教育委員に選んだ理由というか、どういったところを評価されてるのか。

 

○溝口知事

 教育委員長、教育に関連した方々からも、どんな人が必要なんでしょうかねというようなこともお聞きをしたりしていますが、やはり幅広い行政というか、経験ですね、世の中と申しますか、それがやっぱり必要だろうと(いうことでした)。

 

 だから、ある程度いろんな経験をされている人、それからやっぱり教育に熱心に取り組んでいただける人、それからもう一つは教育も施策を予算化するとか、あるいは条例でまとめるとか、あるいは国に予算を要望するとか、行政経験のある人がやはり教育委員会の中(に必要)で、教育委員が今たしか6名でありましたが、大体教育長の方は行政から出て教育委員になっておるわけですけども、そういう人が1人ぐらいはいた方がいいだろうというような配慮もありまして、それで、そういう観点でいろいろ検討した結果、今井 現・政策企画局長を、私としては任用したいということで議会に承認を求めたということであります。

 

※( )内は、広聴広報課が書き足した部分です。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp