• 背景色 
  • 文字サイズ 

2月(第1回)定例記者会見(2月8日) 

質問事項

2.竹島の日について

 

○山陰中央新報

 2月22日、竹島の日が近づいておりますが、民主党政権になってから、政府の竹島への対応というのは変わったというふうに感じられますでしょうか。

 

○溝口知事

 竹島のこの問題などは重点要望をやっておりますけども、それについて違う話があったということは聞いておりませんね。

 

○山陰中央新報

 自民党政権から民主党政権に変わって、何か対応が変わったとかということは特にはないんですか。

 

○溝口知事

 特に報告を受けていませんね。

 

○山陰中央新報

 それから、これから鳩山政権なんかでは東アジアとの友好関係は非常に重要とする中で、竹島問題が置いていかれるんじゃないかという危惧を持っておられる県民の方もいらっしゃるようですけれども、島根県としてはどういうふうにそこら辺に対応していかれる、領土権確立に向けてですね。

 

○溝口知事

 領土権の問題は領土権の問題で日韓間の問題ですから、ほかの話とは違う話でしょうから、領土権の、領土について日韓間で見解の違いがあって、それは外交交渉で解決をしなければならないということで政府に要望してますし、そのためにはやはり国民の皆さんが竹島問題についての正しい理解を持っていただくということが大切だということで、啓発の活動でありますとか、あるいは学校教育における領土問題の取り扱い、あるいは竹島問題の取り扱いをやっていくようにお願いをすると。私どもの方からいえば、領土の問題というのは国の問題ですから、基本は変わらないというふうに思います。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp