• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月(第2回)定例記者会見(1月25日) 

質問事項

9.県立大学生の事件について

 

○山陰中央テレビ

 浜田の事件の関係なんですが、つい先週、警察組織のトップみずから現場にやってきて檄を飛ばすというような、ごくごく異例なことが起きる中で、未だにまだ犯人も捕まっていない状況なんですけれども、こういった状況が継続していますが、どのように現在もお感じになっているか、また対策などをどのように考えていらっしゃいますでしょうか。

 

○溝口知事

 県警は引き続き懸命な捜査、努力をしております。しかし、犯人検挙に至ってないことはまことに残念であります。引き続きそういう意味で、捜査に全力を挙げていくということが大きな課題であります。

 

 それから、今後の対応として、こういう問題が起きないように、警察のいろんな装備と申しますか、体制を強化するということも、今回の来年度予算の中で対応していきたいと考えております。ここら辺は捜査、警察に直接関連したことであります。

 

 また、こうした事件が起きないようにするというためには、警察だけではなくて地域社会も一緒になって協力しなきゃいかんところがあるわけですね。現在でもボランティアの方々による警戒のパトロールとか、いろんなことが行われておるわけでありますが、そういう活動もさらに強化をする、あるいは街路灯の整備を行う等々、県全体としてやらなきゃいかんことがあるわけでありますから、年末にそのための県民会議を設置をして、その整備のための計画もつくりましたから、それをこれから一生懸命実行していきたいと、実施していきたいと考えておるところであります。

 

○山陰中央テレビ

 警察の体制強化というのは、具体的にちょっと出ましたが、どんなふうに。

 

○溝口知事

 例えば道路で車が通ると、高度な機械によってナンバーが記録できるという設備がありますね。そういうものを増やすようなことを検討していますけれどもね。

 

○山陰中央テレビ

 人員を増やすとか、そういった警察の人員とか、そういったわけじゃなくてということ。

 

○溝口知事

 そういう設備とか、そういうものですね。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp