• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月(第2回)定例記者会見(1月25日) 

質問事項

5.がん対策募金について

 

○山陰中央新報

 がん対策募金があると思うんです、難病研究所を中心にやっていると思うんですが、あれは今年、2007年から始まって3年目で、それで一区切りという段階に来てるんですが、今後どういうふうに進めていかれるか。知事も賛同人のお一人ということですが。

 

○溝口知事

 そこはまだ議論していませんね。いろんな形で募金は可能ですから、継続していくということもあり得るでしょうし、そこら辺は関係の方とよく御相談してと(いうふうに考えています)。

 

○山陰中央新報

 目標7億円で、もう6億6,000万円、県も2億円出して、ほぼ目標に達して、県民運動まで盛り上がって、患者団体から、このままの形で続けてほしいという方もおられるんですが、知事はいかがお考えですか。

 

○溝口知事

 そういうやり方も当然対象になると思います。我々としては、やっぱりがんの問題というのは引き続き県における大きな医療分野における課題ですから、なるべくそのための資金が確保されるということは大事だという観点に立って相談をしていきたいと思っておりますが、私だけで決める話ではありませんから、よく皆さんと相談しながら考えたいと。

 

※( )内は広聴広報課が書き足した部分です。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp