• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月(第1回)定例記者会見(12月12日) 

質問事項

1.シロイルカの妊娠について

 

○山陰放送

 知事、済みません、シロイルカの妊娠のことなんですけども、うれしいニュースじゃないかと思うんですが、御感想を一言いただけますか。

 

○溝口知事

 いつも口癖のように言っていますけれども、少子高齢化が島根では進んでおりまして、子供が生まれるということは我々の願いでありまして、そういう意味でシロイルカがその先鞭をつけるということであります。そういう意味で大変、県民にとってもうれしいニュースではないかというふうに思います。

 

○山陰中央新報

 パフォーマンスが、今すごく人気があると思うんですけども、それのちょっと入れかえというか、やり方を変えられたりとか、そういったところに多少影響が出そうな形になりますか。

 

○溝口知事

 そうですね、3頭一緒にやりますのはメーンプールにいる3頭でして、妊娠したアンナはサブプールの方にいる雌のイルカですから、そのアンナが隔離をするということになりますと、メーンプールの方に移るということが考えられているようですね。若干そういう意味で3頭一緒にできるのかどうかといったような問題はあると思いますが、専門家の方にちょっと、この後の会見でお聞きいただければと思います。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp