• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月(第2回)定例記者会見(10月9日)


 

■知事コメント

 

 

 最初に、私の方から幾つかお話を申し上げたいと思います。

 まず最初は、島根西条柿「こづち」のことであります。

 

 [資料]忘れられないこの甘さ島根西条柿「こづち」(外部サイト)

 

 ここにありますように、こういう小づちのような形をしているということで「こづち」という愛称をつけておるわけですけども、きょうが初出荷でありまして、出発式をJAいずもの平田柿選果場にて実施をしたところであります。出荷量は20年度、ここに書いてありますけども、約700トン、販売金額2億円、それから瀬戸内を中心とした東京、関西、九州に出荷をするということであります。県内の主な産地は、出雲、松江、浜田、益田であります。

 

 また、この西条柿を原料とした干しガキ、あんぽ柿といいますが、この生産も拡大をしておりまして、昨年は出荷量35トン、7,500万円の売り上げがあったということであります。

 

 本年は、多様な消費者のニーズにこたえまして、このブランド化を促進するために1本の樹になる果実の数を着果数というようですけども、それを通常よりも25%削減をして、制限をして、より甘くなり、それが大玉になるようにしまして、そういうこだわりの西条柿を関西の高級量販店などへ出荷する試験的な取り組みも行っておるということであります。

 

 西条柿という名前は、一説によると、瀬戸内の西条あたりから来ているようです。原産というようなことでありまして、栽培面積でいうと島根県が全国で一番だと聞いておりまして、名前からはちょっと、何となく瀬戸内のものかなと思いがちなんですけども、そうじゃなくて、もう島根の特産だということであります。こういうビニールにも入れて、真空パックで出しておられるということであります。こういうことでありますね。また試してみていただきたいと思います。

 

 それから、2番目は封筒もお配りしてありますけども、島根を応援する人たちをふやそうということであります。前にお話をいたしましたが、「鷹の爪」の主役の一人であります島根県吉田村生まれの「吉田くん」をそういうキャラクターとして使いまして、しまねSuper大使ということで、この「リメンバーしまね」、島根を忘れないでと、こういう意味であろうと思いますけれども、このサイトを10月10日、明日立ち上げるということになっておるわけであります。

 

 [資料]島根県応援サイト「リメンバーしまね」10月10日オープン!(外部サイト)

 

 コンテンツは、ここにありますように、いろんな観光情報誌に載ってないような、自分だけ、私だけが知っている島根のいろんなネタ、材料などを紹介するとか、あるいは応援団員を募集をすることになっております。団員の登録人数は、初年度が3,000人、22年度末1万8,000人ぐらいを目指して登録し、その人たちにも若干の特典を差し上げて数をふやそうと、こういうことであります。もうこのホームページといいますか、こういうものは既にできておりますけれども、内容は明日から見られると。それから、お配りしてある封筒の表にもそういうキャラクターを活用しているということであります。

 

 それから、もう一つは、そういう観光宣伝と関連することでありますけども、10月14日、来週、大阪市内のホテルで島根県の観光情報説明会を開きます。昨年は東京でも開いたわけでありますけども、ことしは関西地区で開きます。関西地区の旅行会社、それから運輸機関ですね、それからマスコミなど、情報誌の編集者の人たち、島根県への観光客送客に影響を持つ方々、大体190名ぐらいを参加を見込んでおりますが、開いて説明をするということであります。

 

 [資料]関西地区島根県観光情報説明会の開催と知事観光トップセールス(外部サイト)

 

 説明会では、10月20日に石見銀山の展示棟、それから収蔵体験棟というものが完成してフルオープンをしますので、その話でありますとか、来年5月に行われる日本の三大船神事の一つと言われるホーランエンヤなど、島根の観光情報を紹介をするということであります。あわせまして、当日は私はJR西日本でありますとかNHKの大阪放送局などを訪問しまして、また連続テレビドラマ「だんだん」を契機とした観光客誘致についてのPRの連携等について、また話をしてこようかと思っております。

 

 御承知のように、10月の3日に鳥取、島根をまたぐ中海・宍道湖・大山観光圏整備実施計画というのを以前出して、それが認定されていますから、そういうものもこれから着実に実行し、2泊3日とか3泊4日とか、この圏域に長くとどまって観光地を回られる方々をふやそうということも今、計画しているところであります。

 

 以上が配付した資料の関係でありますが、資料はありませんけども、御承知のように国体が終わりまして、45位という成績で、昨年より1位下がりましたが、高校の男子ホッケーでは横田高校が春の選抜、夏のインターハイ、それから秋の国体と、1年3冠を達成したわけであります。それからインターハイでは3連覇でありまして、これもなかなかできにくいことでありまして、3連覇、3冠という偉業を達成したわけでありまして、このことについて祝意を申し上げるところであります。

 

 それから、成年女子の5,000メートルの杉原加代さん、あるいは高校女子の1,500メートル、来海りえさんなどの優勝がありましたし、成年女子のソフトボール、雨天の関係でベストエイトが1位になりましたけども、こうした優勝者が出られたことは大変喜ばしいことであります。

 

 また、昨夜、突然でありましたが、隠岐水産高校実習船が境水道で衝突、沈没をしましたが、高校生、それから乗組員、人身事故といったようなものは大きなものはなくて、不幸中の幸いでありますけども、そういうことが起こりましたが、今、原因の究明、それから油の処理などをやっているところであります。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp