• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月(第1回)定例記者会見(10月1日) 

質問事項

3.マツクイムシ被害防止の空中散布について

 

○山陰中央新報

 ちょっと話は変わるんですけど、この前、出雲市が松くい虫の散布の関係で、原因が不明だという答申があって、対応がまだ決まってないということなんですけれども、県も4市町に対して補助金を今年度、また出してる状況だとは思うんですけれども、健康被害の可能性が指摘される一方で、財産としての松、風景としての部分も含めて、散布を継続するという声も若干ではあると思うんですけれども、この辺、いろんな意味で資源という意味も含めて、知事はどういうふうにお感じになっておられて、県として市町村に対してどういう対応をすべきだというふうにお考えでしょうか。

 

○溝口知事

 松くい虫の被害をできるだけ食いとめるというのは、資源の保護であり、あるいは景観の保全であり、大事な課題でありますから、やっていかなきゃいかんと。しかし、それによって被害が出る可能性があるわけですから、出ないような対策を含めてどうするかということをやはり考えなきゃいけませんね。出雲市におきましては、松くい虫防除検討会議を開催するというふうに言っておられますから、今後のそういう検討の状況なども踏まえまして、防除する方針について我々もよく検討し、関係者とも協議をしていきたいというふうに思います。

 

○山陰中央新報

 関係者というのは、関係市町村を言うわけですか。

 

○溝口知事

 市町村ですね。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp