• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月(第1回)定例記者会見(6月12日) 

質問事項

5.鳥取県知事対談におけると特区に関して

 

○山陰中央新報

 先日、鳥取県知事と松江市内で対談をされる機会があったかと思うんですけど、あの中で特区というお話があったんですが、一般論としてということだと思うんですけれども、何か具体的に知事の頭の中にイメージがあるのかどうか、ちょっとお伺いしてみたいんですけど。

 

○溝口知事

 それはむしろ鳥取の県議会の中の県会議員の方だとか地元の人たちで、米子近辺だろうと思いますけども、水の技術を持った企業に来てもらうような特区のようなものを考えてはどうかというアイデアが出てるということを、その場でもお聞きしましたけども、それ以外に今、それに似たようなアイデアがあるというわけじゃありませんね。

 

○山陰中央新報

 島根県内でもいろいろ、水質改善とか排水の処理とか、そういったことを手がけている企業というのは結構あると思うんですけど、そういったもの、IT産業などはかなり力を入れておられますけれども、ああいう中海・宍道湖というようなものがある中で、そういった水や水質の関係の技術というものを集積させていくというような方向というのは、何か考えられないものなんでしょうか。

 

○溝口知事

 そこは一つのアイデアなので、どういう道があるかというのは研究していくべき価値があると思いますね。しかし、そこはやっぱり企業の話でもありますから、企業がどういう協力をするのかあります。他方で、島根県の中におきまして、水質を浄化するための機械の開発などをされている企業もありまして、そういう技術が県内、あるいは国内でも活用されていくということは、環境浄化ということもありますし、それから島根の企業の販路が拡大するということもありますから、私どもも可能な支援はできるだけ行っていこうというふうには考えております。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp