• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月(第1回)定例記者会見(5月13日) 

質問事項

7.内閣支持率について

 

○山陰中央新報

 最近の世論調査で、福田内閣の支持率が10%台に落ち込んでいるんですけれども、その数字自体を知事、どういうふうに御感想をお持ちなのかということと、道路だけではないんですけども、やっぱり低支持率の内閣というのはいろんな意味でも政策推進力というのは落ちていくということになるのかなあと思うんですけれども、その辺、今の福田内閣の現状というのをどういうふうに見ておられるのかなというのをちょっと、感想をお伺いしたいんですけど。

 

○溝口知事

 就任以来、いろんな事件とか、いろんな問題が起こってきておると。それからもう一つは与野党逆転といいますか、そういう衆参両院の多数の違いといった難しい状況の中で政権運営をするという、これまでに余りなかったことをやっておられると。それから社会保障、年金の問題とか、あるいは後期高齢者医療、以前に法案ができて、それを実行している中でいろんな問題ができておって、それは福田内閣ももちろん責任はあるわけですが、政権与党がどういうふうにして国政を推進していくかというのも絡んでいるわけですね。そういう意味で、原因といいますか、要素はふくそうしておるという感じがいたしますね。しかし、そういう事態に取り組んでいくというのがリーダーの役割ですから、そういう意味でリーダーとして難しい局面はあるけども、その局面にぜひ強力にということもありますし、いろんな話し合いをしながらという、状況が違いますから、いろんなやり方を工夫してやっていかなければならないと、そういうことをやって、国政の遅滞が起こらないように努力をしていただきたいというのが現段階の感想でしょうか。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp