• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月(第2回)定例記者会見(4月24日) 

質問事項

4.後期高齢者医療保険制度について

 

○読売新聞

 話が変わりますけども、今月から後期高齢者医療制度が始まりまして、15日には最初の年金からの天引きが始まったということで、年金で生活されてる方には生活的に厳しい状況になってる方もいるとは思うんですが、今後、県の方で生活に困っておられるような方に対しての独自の対応などを考えることはあるんでしょうか。

 

○溝口知事

 県の方も、県民の方々に大きな影響を及ぼす制度でありますから、実際の医療保険の制度は市町村の連合体でやっておられるわけでありますが、県としても状況をよく見まして市町村とも必要な話し合いをしたり、そういうことはしなきゃいかんというふうに考えております。

 

○中国新聞

 都道府県によっては広域連合に補助金を出して保険料を下げるようなことをやってるとこもありますけれども、島根県としてそういうことを考えられる御予定というのはありますでしょうか。

 

○溝口知事

 それは今のところ、今の段階ではやっておりません。年末にかけての予算編成の過程でも市町村と若干議論をするところはありましたが、制度といたしましては、国の補助金がいくら来て、それで市町村等が出さなければいけない部分についてや、交付税の措置がなされておりますから制度としてはそれでいわばできておるわけですから、その上に県が今度は補助的にするかどうかというのは制度の運用とか、そういうことを見た上で判断していくべき問題じゃないかと考えております。

 

 それから、それと並行しましてといいますか、国自身もこのままの制度でいいのかというような議論もありますから、そういうものがどうなっていくかということもよく見ていく必要があると思います。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp