• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月(第2回)定例記者会見(3月27日)


 

■知事コメント  

 

 議会が12日に終わりまして、その後、予算の執行ですね、雇用対策の関連は19日に4者の協議を経てプロジェクトが決まりまして、その執行に全力を挙げているという状況です。

 

 それから、年度末ですから、例えば、大学の卒業式があったり、新年度になれば入学式があったり、そういう準備も必要な時期でありまして、来年に向けての体制ということで、人事の異動の発表を24日にさせていただきまして、これから引き継ぎだとか新しい体制での準備をしなきゃいかんわけであります。そういう点で関係部局も引き継ぎをよくするとか、そういうことをいろいろ検討している状況であります。

 

 それから、県の予算の執行ということでいえば、新年度になって新しい予算が執行されますし、それから国の方もきょう、大体予算が成立する見込みでありますし、それから予算関連法案も参議院で政府提案が否決される模様でありますけども、情報等によりますと、再議決もきょう行われる可能性もあるというようなことがあります。そういうことが行われますと、4月1日から予算の執行等も確実に行われるようになるということであります。私どももそういうことを受けまして、効果的な予算の執行、早い執行、それから適切な執行ということを職員等に指示をしていくということがこれからの作業であります。

 

 それから、景気の状況を見ますと、状況はさほど変わらないわけでありまして、世界全体ですね、各国いろんな対応をしていますし、4月の2日には金融サミットということで主要国が集まってロンドンで協議をするというようなこともあります。それから政府の方も本予算の成立を受けて、21年度の追加対策の検討に入るといった報道もいろいろなされておりますし、政府・与党からの声も聞こえるわけでありまして、私どもも政府・与党の動き等をよく注視し、景気情勢もよく注視しながら景気・雇用対策には万全の体制で臨んでいきたいということであります。

 

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp