• 背景色 
  • 文字サイズ 

2月(第1回)定例記者会見(2月12日) 

質問事項

3.竹島について

 

○朝日新聞

 22日にまた竹島の日を迎えるに当たって、当日の式典会場で竹島グッズというのを今年も販売されるというふうに伺っているんですが、知事にとって竹島グッズというのがどういうふうな影響を、どういうふうなものが皆さんに、竹島グッズを通じてどのようなメッセージを広めていきたいかというふうな、期待の部分をちょっと一言いただきたいんですけども。

 

○溝口知事

 やはり竹島の問題、国民の方々に正しい理解を持っていただくということが必要ですから、それに合った活動を県としても引き続きやっていきたいと。いろんなやり方はあると思いますが、もう一つはやはり県内から発信をすることによって、それがまた全国にも通じますから、県外でいろんな事業が行われても、それが県外にも波及をしていくということがあるでしょうし、それから県外でも活動しなきゃいけませんし、さらに政府にも要請をしていかなければならないというふうに考えています。

 

○朝日新聞

 そういう竹島グッズという身近な商品というのが、特に何か、こういうふうないい効果を及ぼすんじゃないかみたいなの、何かありましたら。

 

○溝口知事

 そういうものもやっぱり竹島問題が身近になる一つの手だてになり得るんじゃないかとは思いますけれども。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp