• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月(第2回)定例記者会見(1月30日) 

質問事項

8.隠岐の海の十両昇進について

 

○山陰中央テレビ

 先日コメントは出してはいただいておるんですが、隠岐の海関の誕生について、改めてちょっと御感想などを教えていただけますか。

 

○溝口知事

 隠岐島出身の関取としては51年ぶりで、島根出身としては33年ぶりでしたかね。久しぶりの関取ですから、大いに期待をしておるわけです。

 

 それから、あるところで聞きましてなるほどと思ったのは、先場所、幕下の筆頭で5勝2敗で、普通であれば十両に昇進できたんでしょうが、十両から下ってくる人がいて上がれなかったということで、待ちぼうけを食ったわけでありますけども、そういうことがあるからこそ、何かインタビューにもたしかあったと思いますけども、一生懸命やろうという気構えで先場所に臨んで、初場所に臨んで全勝優勝したということですわね。だから非常に福岡、当時の、にとってはつらい状況というか、おもしろくない状況ですよね。その中で一生懸命それを克服して十両に全勝優勝で上がると。

 

 なかなか大した気構えといいますか、じゃないかなというふうに思えば、そこである経済団体の会合のあいさつで民間の方がおっしゃっておられましたけども、経済の状況は厳しいけども、そういうことだからこそ気を引き締めてやっていく手本を隠岐の海は示してくれたというふうに言っておられましたけども、私もそういうことじゃないかなと。そういうことで島根県の人々にもいい元気を与えてくださったというふうに思います。

 

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp