• 背景色 
  • 文字サイズ 

県政テレビ番組について


 

【提案No.A2016-00287】2月10日受付

 県の施策や話題を分かりやすくもっとマスコミで紹介してください。テレビ番組ももっと時間を長くしてください。NHK、山陰放送でも放送してください。お願いします。鳥取県では山陰放送で「週間とりリンク」という番組で放送しています。

 

【回答】2月14日回答

 県では、新聞、テレビ、ラジオ等のメディアを活用して、県政についてお知らせしています。

 テレビについては、番組の制作・放送の委託先(民放)を企画提案審査会(コンペ)により決定しており、現在は、「情報広場もっと×もっとしまね」を山陰中央テレビで、「情報カフェしまね」を日本海テレビで毎週放送しているところです。

 これらの番組は、なるべく多くのみなさんに見ていただきたいとの考えから、ゴールデンタイムで放送しています。この時間帯は、各局の番組編成上の都合などもあり、時間の拡大が難しい状況です。

 これらの理由から、現時点では放送番組の数や、各回の放送時間を増やす考えはありません。放送時間の利点を活かし、多くのみなさまにより分かりやすく県政をお伝えできるよう、内容の充実を図ってまいります。

 また、毎週放送する番組以外にも、ひとつのテーマを掘り下げる30分の特別番組を、年に数回放送しています。こちらもぜひご覧ください。

(政策企画局広聴広報課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2017年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025