• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県庁舎の統廃合について

 

【提案No.A2016-00271】2月2日受付

 

 島根県庁舎は複数に庁舎が分散しています。分散していると、職員にも来庁者にも庁舎間を移動する負担が生じます。

 そこで一県民として以下の提案をします。

 ・改修工事終了後の第2分庁舎に、センチュリービルに入っている部署を全て第2庁舎に移転、東庁舎の部署も出来るだけそこに移したほうが良いのではないかと思います。

 ・また、かなり古いと思われる分庁舎を隣の公用車駐車スペースへ5,6階建てにして、教育庁の部署を全て集約。現在の分庁舎の場所に公用車専用の屋内立駐を設置。そこに東庁舎の部署を移転し、東庁舎から撤退。

 ・東庁舎は県所有のテナントビル、または売却を検討。

 併せて、県庁舎の統廃合に関する県のスタンスを教えてください。

 

 


 

【回答】2月10日回答

 

 この度は県庁舎の統廃合について、ご提案をいただきありがとうございます。

 県庁舎の統廃合の基本的な考え方としては、県の厳しい財政状況を考慮し、新たな庁舎の新築は行わず、既存の庁舎の活用を図ることとしています。

 現在、第二分庁舎を改修し、県庁舎執務室の再配置を行っているところです。

 いただいたご意見は、今後の県庁舎整備の参考とさせていただきます。

(総務部管財課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2017年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025