• 背景色 
  • 文字サイズ 

人口減対策及び石見神楽のPRについて


 

【提案No.A2016-00226】12月26日受付

 最近思う事、金持ちでないと汽車に乗れなくなるのではと。三江線廃止で、いよいよ過疎が加速する。とても悲しいことです。県民がいなくなるのでは。県はなぜ県民や増やす努力をしないのか。

 神楽をアピールし、観光に活用すれば、石見地方も人口が増えると思う。広島に取られているのでは。

 

【回答】1月17日回答

 島根県では、早くから人口減少問題に直面したため、都市部から島根県への移住や県内定住を促進する取り組みなどに力を入れてきました。

 さらに、平成27年10月には、「まち・ひと・しごと創生島根県総合戦略」を策定し、「産業の振興と働く場の確保」「結婚・出産・子育てしやすい社会づくり」「移住・定住の促進」「中山間地域でも安心して暮らせる地域づくり」の4つを基本目標に掲げ、人口減少に歯止めをかける取り組みを強化しています。

 人口減少対策は長期的に粘り強い取り組みが必要です。今後も総合戦略に掲げる施策に力強く取り組んでまいります。

(政策企画局政策企画監室)

 

 島根県では、石見神楽を観光振興に活かしていくため、首都圏での石見神楽上演や、雑誌等の各種メディアによる情報発信、県西部各所での週末などの夜神楽公演などに、地元の方と連携して取り組んできました。

 今後、首都圏など都市部で、石見神楽の魅力がよく知られるよう、効果的な情報発信や神楽をよりわかりやすく鑑賞していただける工夫などに、引き続き取り組んでまいります。

(商工労働部観光振興課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2017年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025