• 背景色 
  • 文字サイズ 

「県民ホットライン」送付用の用紙の配置について


 

【提案No.A2016-00224】12月9日受付

 県民ホットラインのチラシをもっと広く配付してほしいです。

 県民からもっと情報を。

 チラシがあったコンビニから完全になくなってしまいました。

 

【回答】12月15日回答

 ご意見をいただきありがとうございます。

 このたびは、コンビニエンスストアの店舗に「県民ホットライン」送付用の用紙がなくなっていることで、ご不便をおかけしました。

 「県民ホットライン」送付用の用紙は、県内のコンビニエンスストアでは、ローソン及びファミリーマートの各店舗に配架していただいています。各店舗に、用紙がなくなった場合は、コンビニエンスストア各社からご連絡をいただき、県より各店舗にお送りさせていただいています。

 また、県本庁舎の県民室、県合同庁舎の県政情報コーナー、県立図書館など土日に開館している施設などにも配置するほか、県内の各世帯にお届けしている広報誌「フォトしまね」に掲載されている封書もご利用いただけます。

 なお、「県民ホットライン」へのご意見は、このほかにもEメール、FAX、郵送でも受付しております。

 今後も、多くの県民の皆さまからご意見をいただけるよう努めてまいります。

【参考】
・Eメール:teian@pref.shimane.lg.jp
・FAX:0852-22-6025
・郵送:〒690-8501松江市殿町1番地

 島根県広聴広報課県民対話室「県民ホットライン」行

(政策企画局広聴広報課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2016年12月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025