• 背景色 
  • 文字サイズ 

にほんばし島根館について

 

【提案No.A2015-00215】平成27年11月11日受付

 

 にほんばし島根館が、販売中心のアンテナショップにしかなっていない。

 にほんばし島根館は、流行の最先端にある「コレド室町」として再開発を行った地域に立地している。東京の流行、店づくり、商品づくりなど最先端であり、また、他県の企業も数多く出店している。

 県内の事業者に対し、売り上げの拡大や店づくり、商品づくりなどの最先端の情報を、定期的に発信すべき。

 また、県内の方が出張調査される際、見るべき先端情報を紹介すべきではないか。

 


 

【回答】平成28年3月3日回答

 

 島根県アンテナショップ「にほんばし島根館」に関するご提案をいただき、ありがとうございます。

 当館は、県産品情報や観光情報など総合的な情報を発信することにより、島根県の認知度を向上させる役割に加えて、県産品の実売を通じて首都圏の消費動向を把握し、その情報を県内にフィードバックすることによって、「売れるものづくり」を推進するという役割を担っています。

 具体例としまして、当館ホームページでの「県産品売れ筋ランキング」の情報発信や、年2回県内で開催する「商品提案会」において、首都圏の消費者ニーズを県内企業へ情報提供しています。

 当館の立地の良さを活かし、首都圏の消費者ニーズなどを効果的に県内の生産者や食品事業者の皆さま、市町村等へ情報発信する方法を今後さらに検討してまいります。

 

(しまねブランド推進課)

 

 


 

【その後の回答】平成28年11月2日回答

 

 現在、「にほんばし島根館」の運営に関係する各課と(一社)島根県物産協会において、「にほんばし島根館」のこれまでの成果や課題について洗い出し、今後の対応策などを議論する検討会を実施しています。

 検討会では、関係者間の話し合いだけでなくアンケートやヒアリングの実施など、県内事業者の皆さまからのご意見を直接お伺いし、その内容が反映できるよう進めています。

 この検討会において、消費者ニーズの県内事業者への情報発信についても議論されていることから、検討結果の内容も踏まえ今後取り組んでまいります。

(しまねブランド推進課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2016年3月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025