• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットラインの回答について

【提案No.A2016-00090】7月6日受付

 

 6月のホットライン欄に掲載された「熊の捕獲について」に対する県の担当課の回答には疑問を感ずる。文面からすると提案者は、子熊が殺処分されたことを悲しみ問題視しているにかかわらず、この回答は子熊について一言もふれていない。承知の上での回答であろうが、せっかく意見を寄せた提案者に対し、もう少し誠意のある回答をしてほしい。

 これに限らずこのコーナーは、はぐらかすような回答が多く失望させられる。末端の担当課や市町村、国の出先機関等に割り振って、それを寄せ集めただけの回答が多いからである。このコーナーでの質問や要望は、県に対してしているのであるから、県の立場での、県としての回答をしてほしい。

 

 


【回答】8月5日回答

 

 島根県では、地域住民の皆さまにご理解をいただきながら、ツキノワグマの保護と県民生活の安全・安心の確保を両立させるための対策をとっています。

 本年度は例年と比べ、ツキノワグマの出没や捕獲件数が多くなっており、特に島根県西部では、人の居住や活動を行うエリアに近い場所での出没や人身被害の発生により、多くの県民の皆さまから不安の声が上がっています。

 この度、浜田市において捕獲されたツキノワグマは、学校や住宅の多い地区内を長期間徘徊し、人前にたびたび姿を見せたことから、人身被害が発生する恐れが強いと判断し、県で定めた指針に基づき、やむなく処分しました。

 今後も、ツキノワグマの保護と県民生活の安全・安心の両立を基本に対応してまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いします。

(農林水産部森林整備課)

 

 

 「県民ホットライン」にいただいたご意見・ご提案に対する回答については、回答内容の担当課名を記載した上で、県として責任をもって回答しております。

 また、県政に関しないご意見についても、県内にある国の地方機関や市町村等から、できる限り回答していただいております。

 今後とも県政に対するご意見、ご提案を幅広くお聴きし、県政への反映に努めてまいります。

(政策企画局広聴広報課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2016年8月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025