• 背景色 
  • 文字サイズ 

日比谷公園の島根県の木「くろまつ」について

【提案No.A2015-00131】8月25日受付

 

 先日、東京の日比谷公園を訪れたとき非常に残念な気持ちになりました。

 日比谷公園かもめの広場"郷土の森"に全国都道府県の「県の木」が植樹してありますが、島根県の“くろまつ”が地上1.2m位の所から切断された状態となっておりました。

 他県の県木が雄々しく成長している中で、島根の“くろまつ”だけが余りに情け無い姿で悲しくなってしまいました。

 一度確認頂き、新たな黒松を植替えていただけないでしょうか。

 是非、早々に対処をお願いいたします。

 

 


【回答】9月4日回答

 

 日比谷公園郷土の森の島根県の木「黒松(くろまつ)」は、平成26年の豪雪により折れ、被害部から切断されたままとなっており、県でもその状態は確認しています。

 日比谷公園は東京都建設局が所管する都市公園であり、郷土の森は昭和59年に第2回全国都市緑化フェアを記念して整備されたものです。

 県としても、日比谷公園を訪れる多くの方々に県の木を通して島根県のご紹介ができるよう、公園の管理者と協議の上、今年度中には苗木を用意し、植替えを行うこととしています。

(農林水産部林業課)

 

【その後の回答】11月19日回答

 

 「日比谷公園郷土の森の島根県の木「黒松(くろまつ)」は、平成27年11月4日に植替え作業が完了しました。

 使用した苗木は、島根県緑化センターで育成された、松くい虫に抵抗性のある黒松です。

(農林水産部林業課)

 

 黒松の様子

 

 (植替えされた「くろまつ」)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025