• 背景色 
  • 文字サイズ 

自動車税の徴収方法について

 

【提案No.A2015-00128】8月24日受付

 

 自動車税増収の方法を提案します。

 島根県内の家庭の駐車場や車庫で、県外ナンバーの自家用車を見かけます。その中には、島根に住所を移している人の自家用車もあります。

 短期間だけの滞在ならいざ知らず、数年、島根に住み続けている人で、自動車税を他の都道府県に納めている人に車の所属県を「島根」に移してもらい、自動車税を島根県に支払ってもらうよう働きかけたらいかがでしょうか。

 また、島根県に採用された公務員で、県外ナンバー車で通勤している人もおられると聞いています。

 県での採用の条件に考慮することも良いと思いますがいかがでしょうか。

 


 

【回答】9月7日回答

 

 住所変更した場合には、道路運送車両法により「自動車の所有者は、使用の本拠の位置に変更があったときは、変更登録の申請をしなければならない」とされています。

 県では、転居の多い時期である3月に、自動車登録等適正化推進協議会が作成したチラシ「クルマの変更手続・移転手続はお済みですか?」や島根県が作成したチラシ「県外ナンバーの自動車をお持ちの皆様へ」を県内市町村等に配布し、住所変更の際の変更登録や島根ナンバーへの変更手続きを行っていただくようお知らせをしています。

 変更登録手続きが速やかに行われ、島根ナンバーに変更されれば県税収入の確保に繋がりますので、県としてもさまざまな手段を通じて周知に努めているところです。

 なお、職員の任用にあたっては、地方公務員法に基づき、受験成績、勤務成績その他の能力の実証に基づいて行わなければならないことになっているため、島根ナンバーを職員採用の条件にすることは困難ですが、採用や人事異動により島根県内に転入することになった職員に対しては、引き続き住所変更の際の変更登録を徹底してまいります。

 

(総務部人事課)

(総務部税務課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年9月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025