• 背景色 
  • 文字サイズ 

若者に魅力ある島根に

 

【提案No.A2015-00004】4月16日受付

 

 結婚して島根に来ましたがストレスを発散させてくれるものや場所がありません。

 また、交通の便も悪く、新幹線も通っていません。

 駅前にファッションビルを建てるなど、もっと若者にも目を向けて下さい。

 島根に住んでる若者を外に行かせない努力をして下さい。

 


 

【回答】5月7日回答

 

 若者の定住・移住を促進するには、雇用の確保が重要な課題であるため、島根県では、これまでも、企業誘致、もの作り産業やIT産業などの産業振興に取り組んでいます。

 また、ご意見にありますように、中心市街地のにぎわい創出や活性化も若者の地元定着に向けて必要な取り組みであることから、市町村のまちづくりを支援してまいります。

 

(政策企画局政策企画監室)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025