• 背景色 
  • 文字サイズ 

県主催事業等へのUstreamシステムの導入について

 

【提案No.A2014-00246】1月22日受付

 

 私は隠岐地区に居住するものですが、県が主催する本土での講演会、シンポジウム等に参加するためには多くの場合、最低一泊二日(冬季は二泊三日)を要するため、かなりの旅費負担を余儀なくされております。

 近年、私の地域では「Ustream」という仕組みが導入されて、地元の牛突き大会やマラソン大会の様子がリアルタイムで自宅のパソコンで視聴でき、大変便利です。

 県主催の事業について、県民が同一の利益を享受できるように、「Ustream」の導入を検討していただけないでしょうか。

 

 


 

【回答】4月10日回答

 

 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。

 県では、平成25年度から動画共有サービス「YouTube」に島根県公式チャンネル「しまねっこCH」を開設し、観光情報や伝統行事、防犯啓発などの動画を制作・編集しアップロードしています。

 ご提案いただきました「Ustream」の導入については、「YouTube」では対応していないライブ配信が可能で、ツイッターとの連動によって意見交換ができるシステムであり、有効な広報手段の一つと考えます。

 一方、ライブ配信は、肖像権・プライバシー権・著作権など法的処理が必要なことや、不適切な内容が生放送で流出する危険性があるため、「Ustream」での配信は、現在のところ難しいと考えております。

 今後も、講演会やシンポジウム等動画を活用することで、より効果的な情報発信ができるものについては、積極的に「しまねっこCH」を活用し、広報に努めてまいりますのでご理解いただきますようお願いします。

 

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025