• 背景色 
  • 文字サイズ 

人口減少問題について

 

【提案No.A2014-00220】12月24日受付

 

 人口減少問題について、県の方でも子育て支援など色々検討されているようですが、まずは独身男女に集団見合いなどで結婚の世話をして子どもを増やし、子育て支援や雇用の場の確保などを行ってください。

 

 


 

【回答】3月10日回答

 

 人口減少問題について、貴重なご意見をいただきありがとうございます。

 全国的な傾向ではありますが、島根県においても、未婚・晩婚化が進んでおり、昭和25年には男性25.3歳、女性22.4歳であった平均初婚年齢が、平成25年には男性30.5歳、女性29.0歳となっています。

 こうしたことから、県では、結婚を望む独身男女を支援するため、結婚ボランティア(通称「はぴこ」)による結婚相談や相手の紹介(お見合い)に取り組んでいるほか、パソコンやスマートフォンによる出会いイベント情報の提供、市町村が行う出会いイベントへの支援等を行っています。

 また、少子化対策の一環として、「結婚支援」に加え、不妊治療対策や乳幼児医療、保育事業の充実など、結婚から妊娠、出産、子育てまで切れ目のない支援を進めています。

 若者が、地域において、希望どおりに結婚し、子どもを産み、育てることができるように、今後とも、積極的に少子化対策を進めてまいります。

 また、そのためにも若者の働く場が確保できるよう、企業誘致の推進、観光振興、島根の特色を生かした売れる農林水産品づくりなどにも取り組んでまいります。

 

(健康福祉部青少年家庭課)

(政策企画局政策企画監室)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025