• 背景色 
  • 文字サイズ 

広報誌の綴じ方の統一について

 

【提案No.A2014-00191】11月10日受付

 

 フォトしまねのような広報誌が、県、市、関係機関から毎月配布され、各戸、各集落単位ごとに情報をいただいています。

 しかし、各誌の綴じ方が、右綴じ、左綴じとバラバラであり、各集落での回覧は、回覧板から外してみないと開けない不便さがあります。

 関係部署・各行政機関で協議いただき、綴じ方を統一していただけないでしょうか。

 

 


 

【回答】1月14日回答

 

 県政広報誌「フォトしまね」をご愛読いただきありがとうございます。

 各行政機関で作成される広報物は発行者が異なるほか、お知らせする内容によって、読みやすいと思われる文字の方向が異なることから各種の広報物の綴じ方を全県一様に統一することは難しいと考えています。

 今後とも、必要な情報を分かりやすくお知らせするよう努めてまいりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。

 

(政策企画局広聴広報課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2015年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025