• 背景色 
  • 文字サイズ 

県職員の交通安全について

 

【提案No.A2014-00146】9月25日受付

 

県職員によるひき逃げ事案の報道を知り大変憤りを感じます。改めて、県職員による交通安全啓発活動をしてください。

 

 


 

【回答】10月7日回答

 

先般、職員がひき逃げ(過失運転致傷及び道路交通法違反)の疑いで逮捕される事件が発生しました。
このような事件は、県行政に対する信頼を大きく裏切るものであり、県民の皆さまに深くお詫び申し上げます。
職員一人一人が、今回の事件を重く受け止め、改めて全体の奉仕者としての自覚を持ち県民の皆さまの信頼回復に努めなければなりません。
職員の交通事故・交通法規違反の防止については、繰り返し注意喚起を行うとともに、職場での交通安全研修などを実施しているところです。すべての職員に交通安全意識を徹底するよう、今後一層の取り組みを進めます。

 

(総務部人事課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2014年10月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025