• 背景色 
  • 文字サイズ 

県職員の交通安全意識の高揚について

 

【提案No.A2014-00142】9月16日受付

 

 秋の交通安全運動が展開されますが、一部の県職員に交通安全意識の低い人が見受けられます。例えば、「公道」で度々子どもとサッカーをして迷惑・危険などと苦情を聞きます。このような現状から、県職員一人一人が率先垂範して交通安全に取り組むよう、意識改革を徹底していただきたい。

 


 

【回答】9月30日回答

 

 公私を問わず職員の交通法規の順守については、繰り返し注意喚起を行うとともに、職場での交通安全研修などを通じて意識の徹底を図っているところです。
職員は、全体の奉仕者として自覚を持ち、率先して法規を順守すべき立場にあります。
いただきましたご意見を真摯に受け止め、職員一人ひとりに交通安全意識を徹底するよう一層の取り組みを進めます。

(総務部人事課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2014年9月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025