• 背景色 
  • 文字サイズ 

ご当地ソングを活用した「島根」のPRについて

 

【提案No.A2014-00050】5月27日受付

 

 ご当地ソングの女王、水森かおりさんの「島根恋旅」が4月9日に発売になりました。

 発売当日、すぐに買って歌の練習をしていますが、ノリのいい歌でヒットの予感がしています。

 宍道湖やローソク島などが歌詞にもあり、せっかくのチャンスなので、県民こぞって「島根」のアピールをしようではありませんか。

 是非、年末の紅白歌合戦に向けて県民の意識高揚をはかり、一丸となってヒットを祈願したいと思います。

 

 


【回答】6月6日回答

 

 このたびは、水森かおりさんの新曲「島根恋旅」を活用した島根のPRに関するご意見をいただきありがとうございます。

 水森さんは「ご当地ソングの女王」と呼ばれ、11年連続NHK紅白歌合戦に出場中です。水森さんの新曲は、毎年、どこが舞台になるかが話題となり、舞台となった「ご当地」は、マスコミに報道され、全国から注目を集めています。

 今年4月に発売された「島根恋旅」の歌詞は、「山陰本線」、「宍道湖」、「ローソク島」などに触れながら、最後は「縁は一生」のフレーズで締めくくられています。

 現在、県では、「ご縁の国しまね」観光PRキャンペーンを行っており、「島根恋旅」のヒットは全国に「島根」の「ご縁」をアピールする絶好の機会と考えています。

 また、5月26日には、経済界、観光関連業界、メディア関係、行政関係が集まり、オール島根で「島根恋旅」を応援する「応援団」の設立総会が開かれました。総会では各団体でポスターを掲示したり、「島根恋旅」のBGMとしての使用、イベント開催などの取り組み予定が発表され、応援団として各団体が連携し、円滑なプロモーションの実現を図ることが確認されました。

 島根県全体で「島根恋旅」を盛り上げ、12年連続紅白出場が実現するよう、県も「応援団」の一員として、あらゆる機会を通じてPRを行ってまいります。

 

(商工労働部観光振興課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2014年6月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025