• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県の人口減少問題について

 

【提案No.A2014-00025】4月30日受付

『県民70万人を割る』新聞記事を見ました。対策として産業振興、UIターン対策や子育て支援…何十年も前から同じ事なんだなぁと思いました。

たくさんの企業団地がありますが、空き状態で運動場にした方がいいぐらいです。抜本的には少子改善に力を入れていくのがいいと思います。出産費用の免除やお祝い金、産休に係る企業補助など、実施済みかもしれませんが、支給額を上げ、上手にPRをしてください。

 

【回答】5月20日回答

島根県では人口減少を抑制するため様々な施策に取り組んでいるところですが、一番の基本は島根県内で雇用を増やしていくことだと考えています。

雇用の創出を図るため、今後とも、企業誘致の推進、観光振興、島根の特色を活かした売れる農林水産品づくりなどに取り組んでまいります。

併せて、保育サービスの充実や保育料負担の軽減など、子育てをしやすい環境づくりを推進していきます。

(政策企画局政策企画監室)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2014年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025