• 背景色 
  • 文字サイズ 

パブリックコメントの実施結果の公表


 

【提案No.175】7月9日受付

 

 県ホームページのパブリックコメントの「24年度の実施結果」を開いてみた。全案件とも意見数の記載はあるが、パブリックコメントに対する回答のない案件がある。パブリックコメント実施要綱には「決定した計画等と意見の公表は必ず実施する」とあるが、ただし書きで『個人又は団体の権利等を害する恐れのある意見は公表しない』とある。意見の公表がなされていない案件はすべてこれに該当するのか知りたい。少ない意見に対しても真摯な回答がある一方で、島根地域防災計画(原子力災害編)は50件を上回る意見が寄せられながら意見の公表がない。パブリックコメント制度を継続するからには、意見を取り入れるかどうかは別にしても、最低限意見の公表は速やかに実施すべきと考える。

 

 

【回答】10月29日回答

 

A.公表の時期・期間、ホームページへの掲載方法等、統一的な取扱いを定めるとともに、一覧表の掲載など県民の皆様に分かりやすくお知らせするようにします。

 

 島根県におけるパブリックコメント手続は、「政策への県民参加制度(パブリックコメント)実施要綱」により行っています。意見募集が終わりますと、寄せられた意見を考慮して計画等を最終的に決定し、実施担当課は、(1)決定した計画等の内容、(2)寄せられた意見の内容、(3)意見に対する県の考え方を、県ホームページへの掲載等により必ず公表しております。

 ご意見のありました「島根県地域防災計画(原子力災害対策編)についての意見募集」につきましても、原子力安全対策課が作成する「『島根県地域防災計画(原子力災害対策編)修正素案に関する意見募集』に寄せられたご意見について」と題するページにおいて、(2)寄せられた意見の内容、(3)意見に対する県の考え方を、本年2月19日に公表し、引き続き掲載しております((1)決定した計画等の内容は、別途PDFファイルにより掲載中)。

 しかしながら、広聴広報課作成のパブリックコメントのページには、寄せられた意見の数と(1)決定した計画等の内容(ハイパーリンク)のみ掲載しているため、「意見の公表がない」との指摘をいただいたところです。

 ご指摘を受けてパブリックコメントのページの点検を行った結果、パブリックコメントの実施結果の公表につき、公表の時期・期間、ホームページへの掲載方法等、統一的な取扱いを定める必要があると考えております。また、パブリックコメントのページにおいて、(1)決定した計画等の内容、(2)寄せられた意見の内容、(3)意見に対する県の考え方を一覧表にして掲載することにより、県民の皆様に分かりやすくお知らせしたいと考えております。これらの作業に取り組んでおりますので、今しばらくお待ちください。その改善結果を改めて回答させていただきます。

 政策への県民参加制度であるパブリックコメント手続について、貴重なご意見をいただきありがとうございます。県民の皆様のご意見を基に、よりよい制度となるよう努めてまいります。

(政策企画局広聴広報課)

 

【その後の回答】2014年5月23日回答

パブリックコメントの実施結果の公表に当たっては、計画等の内容、意見募集時の内容、寄せられた意見とそれに対する県の考え方などを、その策定経過が分かるように掲載することとし、今後実施する案件からこの方針にしたがって掲載されるよう努めてまいります。

また、広聴広報課のホームページでは、直近の5年間に実施した案件を年度ごとに一覧表にして掲載することとしました。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年10月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025