• 背景色 
  • 文字サイズ 

国道431号の道路標識整備について


 

【提案No.124】 8月19日受付

 

 先日、大阪から松江に自家用車で来た女性の友人に、出雲大社参拝は国道431号が近いので、そちらを勧めました。

 ところが、途中で迷い、人に聞くのにも人がいなくて、大変困ったようです。

 インターネットで調べると、平田市内の下記の場所で迷ったと推測しました。

  1. 中の島(交差点)を左折してそのまま国道431号を進む
  2. 平田本田(交差点)を左折してそのまま国道431号を進む

 観光島根です。

 出雲大社に松江から誰でも行き来ができるように、初心者と一緒に県庁・市役所から国道431号を出雲大社まで運転し、わかりやすい道路標識なのか確認し、よりわかりやすい標識を追加して整備ください。

 

 

【回答】 8月27日回答

 

 このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございます。

 60年ぶりの出雲大社の大遷宮を契機に、多くの観光客をお迎えするにあたり、道路標識についても案内内容や設置箇所の確認を行ってまいりました。

 今回、ご指摘いただきました国道431号の2つの交差点につきましても、現在、方面及び方向を示した案内標識を設置しておりますが、再度現地調査を行い、県外の方にもわかりやすい道路標識の整備を行ってまいります。

 

(土木部道路維持課)

 

 

【その後の回答】 2013年10月4日

 

 ご指摘いただきました国道431号の2つの交差点に設置しています案内標識について、その表示内容を見直し、わかりやくすなるよう、次のとおり修正を行いました。

 このたびは貴重なご意見ありがとうございました。

 

   見直し内容一覧

 

(土木部道路維持課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025