• 背景色 
  • 文字サイズ 

フォトしまねの構成について


 

【提案No.100】 7月19日受付

 

 初めてお便りします。

 フォトしまねについてです。

 フォトしまねは、以前から島根県内の美しく珍しい写真を拝見しておりましたが、いつの頃からからか、字が多く、平凡な写真の単なる広報誌になってしまっていると思います。

 フォトしまねなら、もっとそれらしい構成を望みます。

 

 

【回答】 8月5日回答

 

 今回は、貴重な意見をお寄せいただきありがとうございます。

 県政広報誌「フォトしまね」は、昭和47年1月の創刊以来、県政に関する情報を写真と文章で県民の皆さまにわかりやすくお伝えすることを目的に発行を続け、今年6月には第191号を発行いたしました。

 創刊当初は写真を大きく使用するなど「フォトしまね」の名称どおり写真を中心にした誌面構成を行っておりましたが、県が進める主要施策や課題、地域づくりの多様化・複雑化する情報を分りやすくお伝えするため、写真と文章のほか、図や統計資料、イラストなど加え、現在の誌面構成に至っています。

 今回いただいご意見は、今後のフォトしまねの誌面構成等を検討していく上での参考とさせていただくとともに、より多くの県民の皆さまに興味を持ってご覧いただける県政広報誌「フォトしまね」となるよう努めてまいります。

 

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年8月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025