• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根総合発展計画及び県政全体について


 

【提案No.77】 6月24日受付

 

 Q.島根の長所に目を向け、それを生かしていく県政にすべきだと思います。 

 

 島根県は東京や他の地方に比べるとインフラ整備や工業や商業や便利さといった分野では劣ります。ここ数年はこの部分を強調し「弱点克服」という形で県政を進めてきたのではないか思います。一県民としてこれらの分野は島根県にあまり期待していないところです。もしそれらを求めるなら東京などの大都市に住めばよいでしょう。それより、独特な地形や歴史といった長所をもっと生かして、他の自治体を魅了する方がよいのではないかと思います。「不便」といった悪い部分ばかりを強調する県政はやめ、島根の長所に目を向け、それを生かしていく県政にすべきだと思います。

 

 

【回答】 7月5日回答

 

 A.島根ならでは長所を引き出し、産業の振興に繋げ、住みやすく活力ある島根が築かれるよう、引き続き努力します。

 

 ご提案のとおり、島根の長所を生かした県政の推進は、大変重要であると考えています。

 今年は、出雲大社の大遷宮が執り行われるなど、大変多くの観光客の方々が県内にお越しになっています。こうした機会を捉え、古代出雲の世界をはじめ、県内各地の観光地全体への関心が高まるよう、地域の魅力づくりや観光PRを行っています。

 また、消費者に好評を得ている米の新品種「つや姫」や、「どんちっち三魚」(高品質のアジ・ノドグロ(アカムツ)・カレイ)などの、島根の豊かで清らかな自然が育む安全で安心な農林水産品について、そのブランド力の一層の向上を図っています。

 このほかにも、ユネスコ無形文化遺産である「石州半紙」(せきしゅうばんし)や「佐陀神能」(さだしんのう)をはじめ、悠久の歴史に彩られた数々の文化的資源にも恵まれており、これらを貴重な財産として、地域の活性化に役立てていくこととしております。  

 さらに、隠岐ジオパークの世界認定に向けても、地元の皆さんと一体となって取り組んでいるところです。

 今後も、このような県内各地域の持つ資源を島根ならではの長所として大いに引き出し、産業の振興に繋げ、住みやすく活力ある島根が築かれるよう、引き続き努力してまいります。

(政策企画局政策企画監室)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年7月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025