• 背景色 
  • 文字サイズ 

県庁正面の緑地の利用について


 

【提案No.57】 5月28日受付

 

 県庁前に緑地が広がっていますので、ここを整備して駐車場にするといいと思います。岸清一先生の銅像も、体育界に大きく貢献された方なので、体育関係の施設に移動させるといいと思います。周囲には松江城や竹島資料室や県民会館などの施設もあるので、それらの利用者の増加につながります。

 さらに、観光客の増加や駐車場の利便性を考えると松江城・県庁周辺の都市計画も重要です。島根県庁の外装の景観への配慮や道路整備計画も必要だと思います。特に城山公園線の整備完成後には県民会館の横で、車線が片側一車線ずつ狭まり、竹島資料室前あたりから再び一車線ずつ増加しますので車が詰まりやすく、渋滞への対策も必要です。

 ご検討をよろしくお願いします。

 

 

【回答】 6月5日回答

 

 県庁前の緑地は多くの県民の憩いの場となっており、良好な景観の形成にも一定の効果をもたらしています。また、この緑地は松江市などが開催する様々なイベントの会場にも使用されるなど有効利用が図られており、駐車場への用途の変更は現時点では計画しておりません。

 なお、閉庁日には原則として県庁敷地内の駐車スペースを一般開放しています。

(総務部管財課)

 

 提案のあった道路については、松江圏都市計画道路の中で袖師大手前線として4車線化(幅員25m)が計画されています。

 今後、城山北公園線完成後の交通状況等をみながら、事業の実施時期について検討していきます。

(土木部都市計画課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年6月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025