• 背景色 
  • 文字サイズ 

県職員の人材育成について


 

【提案No.396】 3月7日受付

 

 島根県職員の能力や意欲を高め、組織の活性化を図るため人材育成を進めてください。

 具体的には、次のとおりです。

  1 市町村、民間企業、NPO法人等との人事交流や職員派遣の推進

  2 交流・派遣者のレポートを職員向け庁内システムに登録

  3 交流・派遣者及び経営者との意見交換会を実施し、その経験や意見を広く職員に公開し、波及させること

  4 交流・派遣者及び経験者のネットワーク作りを行うこと

 

【回答】 5月10日回答

 

 ご提案のとおり、職員の市町村、民間企業等への派遣、人事交流、研修を行うことは、民間等の発想を学ぶとともに、現場感覚を育む機会として、人材育成の観点からも重要なことと認識しています。

 現在県では、市町村との人事交流、民間企業への派遣、NPO法人や公民館等への短期派遣研修、新規採用職員の企業研修などに積極的に取り組んでいるところです。

 また、交流・派遣者との意見交換会や研修の報告会を行うとともに、短期派遣研修の報告書をホームページで公開するなどして、ネットワークづくりや職員へ周知を図っているところです。

 今回いただきましたご提案を参考とさせていただき、今後とも職員の人材育成の推進に努めていきたいと考えています。

(総務部人事課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025