• 背景色 
  • 文字サイズ 

県外者への島根のPRについて


 

【提案No.13】 4月16日受付

 

Q.もっと島根について、県外者の皆さんへPRすることを考えてはいかがでしょうか。

 

 もっと島根について県外者へPRすることを考えてはいかがでしょうか。島根出身の県外に移住されている方も多くいらっしゃるでしょう。

 ガイドブック(郵便ハガキ程度でも)のようなピーアールのようなものでも考えても良いでしょう。

 もっともっと島根の未来を提案されても良いと思います。県外には島根のすばらしい事を知られない方が多いです。

 余談ですが、県外の方に島根の話をしますと、出てくるのは、出雲大社、鳥取砂丘、大山位です。

 小泉八雲の話をしてもラフカディオ・ハーンと言っても知らないということです。松江城なんて江戸時代から現存する12城の一つですのに。

 

 

【回答】 4月19日回答

 

A.本県特有の魅力や情報を、様々な手段を活用し、県外にお住まいの皆様へ紹介しています。

 

 本県は「出雲大社」や「松江城」、「石見銀山」、「隠岐」といった観光地、景勝地をはじめ、「出雲神話」、「石見神楽」のような芸能・文化、「出雲そば」、「しじみ」といった特産品などを数多く有しています。

 現在、これら本県特有の魅力や情報を、冊子やインターネットなど様々な手段を活用し、県外にお住まいの皆様へ紹介しています。

 

(広報誌)

 ○島根PR情報誌「シマネスク」

  観光地や芸能文化、特産品など島根の魅力を紹介する県外向けの情報誌で、年4回発行し、県人会会員や遣島使をはじめ、出版社やマスコミ各社などに向けて配布しています。

 (インターネット)

 ○メールマガジン「どっと島根」

  県政の情報や話題、イベント情報などをお知らせするメールマガジンで、毎週配信しています。

 (その他)

 ○遣島使

 島根にゆかりのある県外在住者の方に「遣島使」として委嘱し、ご家族をはじめご友人や職場の同僚の方々に島根をPRしていただいています。

 

 これらの取り組みをさらに充実させるほか、ご提案いただきました内容を参考に、県外にお住まいの皆様に対して、引き続きPRを行ってまいります。

 

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025