• 背景色 
  • 文字サイズ 

微小粒子状物質「PM2.5」の測定値の公表等について


 

【提案No.376】2月13日受付

 

 中国からの大気汚染PM2.5について、県では何らかの対策を講じていただけているのでしょうか。

 SPRINTARS(大気浮遊粒子状物質シミュレーションの情報サイト)などの予測値の高い日でも、子どもは普通にグラウンドで体育部活動をしていますが、予防の為に学校を休ませることもできないし、部活動を辞めろとも言えないし、気管系の弱い子どもを持つ身としては心配でなりません。

 鳥取県では今後、ホームページ上で数値の発表をおこなうそうですが、島根県でも県のHPやメディアを使って県民に情報を流して欲しいです。また、市や教育機関と提携して要注意日には外出を控えるよう呼び掛けたり、子どもの屋外活動の規制など注意喚起をしていただきたいです。

 

 

【回答】3月7日回答

 

1PM2.5の測定、データの公表について

 現在、島根県では松江、浜田、隠岐の3地点でPM2.5の測定を行っております。

 測定データの公表については、2月12日から、毎日10時に前日の測定データをホームページに掲載していましたが、2月18日からは、3地点の測定データをリアルタイムで公表しています。下記のサイトでご覧いただけるほか、島根県ホームページのトップページにリンクを設定しております。

 

 〇島根県のPM2.5情報提供サイト

 https://www.pref.shimane.lg.jp/environment/kankyo/kankyo/taiki/pm25.html

 ・公表データの内容:松江、浜田及び隠岐のPM2.5の1時間ごとの速報値

 

2島根県におけるPM2.5の現状等について

 これまでの測定値は、健康被害が心配されるレベルではありません。

 なお、健康への影響が懸念されるため、国において「微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染への当面の対応」として、「注意喚起のための暫定的な指針」が2月27日に示されました。(「指針」の内容は、「こちら(外部サイト)」(環境省ホームページ))

 県としても、その内容を踏まえて対応を行ってまいります。

(環境生活部環境政策課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025