• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立図書館の郵送貸出サービスについて


 

【提案No.366】2月4日受付

 

Q.郵便小包を利用した県立図書館の図書の貸し出しサービスを多くの方が知らないと思います。

 

 私は雲南市に住んでいます。

 以前、郵便小包を利用した県立図書館の図書の貸し出しサービスでだいぶお世話になりました。長らく利用しなかったので、どのような手続きだったか忘れてしまいました。多くの方がこのサービスを知らないと思います。巡回図書バスを何度も利用しましたが今はなくなり、また、市立図書館は、バスを利用しても遠くて不便なため利用したことがありません。

 

 

【回答】3月7日回答

 

A.今後公民館などに配布する「図書館だより」やメールマガジンに詳細を掲載し、周知に努めてまいります。

 

 県立図書館では、県内在住で、最寄りの図書館を利用することが困難な満75歳以上の方や身体に障がいのある方を対象に、郵送により図書等の貸出及び返却をするサービス(外部サイト)を行っています。この制度について、今後公民館などに配布する「図書館だより」やメールマガジンに詳細を掲載し、周知に努めてまいります。

 なお、この場合の送料は、発送(貸出)については県立図書館が負担し、返送(返却)については利用者の方に負担していただいています。事前に登録が必要ですので、希望される方は県立図書館(電話:0852−22−5748)へご相談ください。

(県立図書館)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025