• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立石見美術館職員の対応について


 

【提案No.373】 2月7日受付

 

 先日、欧州絵画を観るためにグラントワへ行きました。日曜の夕刻とあって、人はまばらでゆったり鑑賞できると思っていましたが、中年女性の二人連れが大きな声でぺちゃくちゃしゃべりながら大きな靴音もたてていました。

 館内の職員は注意する事もないままです。

 もちろん、マナー違反は中年女性二人連れですが、仕事として「他のお客様に迷惑になりますのでもう少し小声で」とかいえなかったのでしょうか。

 せっかくいい企画だったのに残念です。

 

 

【回答】 2月14日回答

 

 美術館の運営に関しまして、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。

 このたびは、当美術館スタッフの対応により、お客様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 お連れでおいでのお客様が展覧会を鑑賞される時に、鑑賞の感動や感想をお連れの方に伝え、気持ちの高まりを表現されることは、展覧会鑑賞の楽しみの一つでもあると考えております。

 しかしながら、お客様が展覧会を鑑賞される時に、他のお客様の鑑賞の妨げになるような場合には、会場内におりますスタッフが、周囲の状況に配慮しながら注意の案内をさせていただくことにしております。

 このたびは、注意が行き届かなかったため、お客様にご不快な思いをおかけしてしまったものと存じます。

 今後は、このようなことがないよう、また、より快適な雰囲気づくりができますようにスタッフ一同で研究、研鑽に努めてまいりたいと存じますので、引き続き、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

(環境生活部文化国際課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025