• 背景色 
  • 文字サイズ 

神話事典(神社事典)の作成について


 

【提案No.360】1月31日受付

 

Q.神話事典(神社事典)の作成を提案します。

 

 神話事典(神社事典)の作成を提案します。

 県では、「神々の国しまねプロジェクト」に取り組み、神話博しまねも開催されるなど、歴史文化に彩られた島根の魅力発信を力強く展開されていますが、神社の詳細については、一部を除いて資料が十分ではありません。有名な神社については、一応パンフレットもありますが、その他中小の神社、祠についての情報は十分ではありません。事典に記載する内容は、神社の由来、建立された事情、住民との関係、年中行事、祭典の日時等がよいと考えます。

 

 

【回答】2月15日回答

 

A.県として作成する予定はありませんが、県民の方が、神社をはじめ地域の歴史・文化を学ぶ研修会を開催したり、観光資源として活用したりする取り組みを引き続き支援していきたいと考えていますので、ご理解をお願いします。

 

 県では、地域の歴史や文化遺産を活用した観光振興を積極的に進めており、その一環として、神話や万葉ゆかりの主な神社や史跡などを紹介したガイドブックを作成して、公民館やNPO団体、観光関係者の研修会などで、ご利用いただいています。

 また、県内各地では、身近にある神話ゆかりの地の歴史を調べてPRするなどの取り組みも進んでいます。

 ご提案のありました神社に関する事典については、県として作成する予定はありませんが、県民の方が、神社をはじめ地域の歴史・文化を学ぶ研修会を開催したり、観光資源として活用したりする取り組みを引き続き支援していきたいと考えていますので、ご理解をお願いします。

(商工労働部観光振興課)

[参考]

神々の国しまねガイドブックの画像

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025